グループの技術力

コンセプトは「製品開発の技術パートナー」

エマナックグループは「製品開発の技術パートナー」を目指し、日々品質および技術の向上に努めております。
3つのコアビジネスである「金属熱処理」「表面処理」「塗布加工」を中心に、他企業との共同研究や研究機関、教育機関との協同研究を行っています。

大阪府守口市に、試験・研究環境を設置しています

グループが統括本部を置く大阪府守口市に、2010年より試験・研究用の設備を設置し、独自に試験環境や研究設備を持つことで、今まで以上に様々なご相談にお答えできる企業を目指しております。試験に関するご相談は随時お受けいたしておりますので、お気軽にご相談下さい。

複合サイクル試験機

塩水噴霧、乾燥、湿潤、外気導入の単独試験またはサイクル試験が可能な試験機です。近年需要が高まっている高耐食な表面処理の腐食促進試験としての要求に対応します。

走査型電子顕微鏡(SEM)/エネルギー分散型X線分析装置(EDS)

走査型電子顕微鏡(SEM)は非常に微小な領域が観察できます。また、エネルギー分散型X線分析装置(EDS)を接続する事で元素分析も行うことができ、品質管理および技術開発に大きく寄与しています。

各種線材メーカーと、新材料の開発に携わっています

エマナックグループでは、金属熱処理部門を中心に各種線材メーカー各社様と新材料の開発に携わっています。

学会発表等の活動