NYCOTE®(ナイコート)|塗布加工

世界が認めた、生産コスト削減・効率化のためのねじ山用マスキング剤

「NYCOTE®(ナイコート)」は、ねじ山の保護を目的としたマスキング効果を発揮します。
非導電性98%の純粋なテフロン®PFAフッ素重合体粉末塗装ですので、様々な場面でねじ山の保護に役立ちます。
事実上あらゆるファスナーに適用できるNYCOTE®は、農業、自動車、アプライアンス、電子機器、空調、機械、海洋、屋外の電源装置、レクリエーション機器および通信などの製造業界で広く使用されています。

NYCOTE®の塗布イメージ

NYCOTE®の塗布イメージ

NYCOTE®

ねじ山用マスキング剤です。溶接スパッタやカチオン塗装からねじ山を保護します。

溶接時に発生するスパッタからねじ山を保護します

溶接時に発生するスパッタからねじ山を保護します

NYCOTE®を塗布することでスパッタの付着を防止できます

左の写真では、鉄板の下半分にNYCOTE®を塗布して溶接スパッタを飛散させています。
写真の通り、NYCOTE®を塗布した部分にはスパッタが付着していません。
NYCOTE®を塗布する事により、溶接時に発生する以下のような工程・コストを削減できます。

  • ねじ部のキャップ作業
  • 溶接後のリタップ作業

カチオン塗装(電着塗装)やプライマー塗装からねじ山を保護します

カチオン塗装(電着塗装)やプライマー塗装からねじ山を保護します

NYCOTE®を塗布することでマスキング効果を発揮します

左の写真では、ねじ部にNYCOTE®を塗布した自動車用部品にカチオン塗装を行っています。NYCOTE®を塗布した事により、ねじ部が塗装されていないことが分かります。
NYCOTE®を塗布することにより、塗装時に発生する以下のような工程・コストを削減できます。

  • ねじ部のキャップ作業
  • 塗装後のリタップ作業

潤滑性を向上させることで締め付け力の分散を防ぎます

NYCOTE®に使用されているPFAは、潤滑性に優れています

NYCOTE®は、締め付けトルクを低減させる事で締め付け力の分散を防ぎます。
NYCOTE®に使用されているフッ素樹脂(テフロン)の一種であるPFAは低摩耗性と熱可逆性の特性を持っているため、その特性により潤滑性に優れています。

パンフレットのダウンロード

NYCOTE®のパンフレットをダウンロード(PDF形式)

NYCOTE®に関するお問い合わせは

※NYCOTE®は、米ナイロック社の登録商標です。