2012年 ねじJAPANニュース&エマナックニュース合併号|エマナックニュースバックナンバー

さて、今回の「ねじJAPANニュース」は、「エマナックニュース」との合併号として発信いたします。「エマナックニュース」は、田中熱工株式会社を中核とするエマナックグループが発行するメールマガジンです。
今回の「ねじJAPANニュース」は、「エマナックニュース」読者の方々にも配信させていただいております。この合併号は「ねじJAPANニュース」および「エマナックニュース」読者の皆さまに、今までの経緯と現状をお伝えするとともに、皆さまにより一層「ねじJAPAN」と「エマナックグループ」の両者をご理解・ご活用いただくため、『私たちの情熱と希望の合併号』として配信させていただくことといたしました。何とぞ、よろしくお願いいたします。

そもそも、なぜ「合併号」なの?

「ねじJAPAN」と「エマナックグループ」とのこれまでの関係について

  1. 「ねじJAPAN」誕生
    「ねじJAPAN」は、2001年4月に、全国のねじ企業、ねじ関連企業の有志、及び各種団体が協力して発足したねじの情報&ビジネスサイトです。2002年4月に、ねじ企業の共同出資による株式会社ネジ・ジャパンとなり、以後、本Webサイト「ねじJAPAN」の企画および運営を行ってきました。エマナックグループでは、2001年4月の「ねじJAPAN」サイトの立ち上げ時から、翌年の株式会社ネジ・ジャパンの設立に至ってから後も、継続してその協賛者、あるいは共同出資者として関与してまいりました。
  2. 株式会社ビジービーによる運営会社の子会社化と再スタート
    株式会社ネジ・ジャパンは、2008年6月に大きな転機を迎えます。これまでの共同出資企業体としての役割を終え、当初の出資株式はすべて当時の「ねじJAPAN」運営委託会社であった株式会社ビジービーが買い上げ、ビジービーの100%子会社として再スタートをきったものです。この株式会社ビジービーでの「ねじJAPAN」サイトの企画運営の時代が約2年間続いた後、ビジービーの代表取締役から今後の「ねじJAPAN」サイトの所有と運営について、私どもエマナック・グループにて委譲できないかとの打診があり、検討を重ねた結果、それを受け入れることにしたものです。
  3. エマナックグループ傘下として新法人を立上げ、現在に至る
    そして、2010年10月、エマナックグループの傘下企業として、新たに大阪府守口市を本社とする株式会社ネジ・ジャパンを設立登記(資本金900万円)し、株式会社ビジービーから「ねじJAPAN」サイトを購入することで、新たな「ねじJAPAN」事業をスタートさせました。また、その際には、株式会社ビジービーより本サイト運営に長けたIT系人材も同時に転籍することとなり、「ねじJAPAN」サイト運営に関して、お客様のサービス維持・向上に取り組んでいまいりました。以来、2年近くの間、本「ねじJAPAN」は、私たちエマナックグループによって運営されております。

エマナック・グループ代表(田中良典)からのご挨拶

「ねじJAPAN」&「エマナック」ニュース読者の皆様へ

エマナック・グループ代表の田中良典です。平素は、「ねじJAPAN」ならびに「エマナックグループ」に対して、ひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。冒頭のメッセージもあります通り、今回、「ねじJAPANニュース」と「エマナックニュース」の『合併号』として、発信させいただくことといたしました。
本『合併号』は、基本的に私(田中良典)の企画・編集で作成し、年4回(季刊:新年号、春号、夏号、秋号)の発行を行う予定にしております。内容的には、「ねじJAPAN」「エマナックグループ」両者における事業トピックス、あるいはそれらの背景にある私の思いや考え方、そして、これからの指針やビジョンなどをお伝えしていきます。ぜひともに、ご期待ください。

皆さまのご意見お聞かせください。訪問もいたします!

ねじ製造、ねじ購買、その他なんでもご相談ください

この『合併号』を皮切りに、「ねじJAPAN」と「エマナックグループ」は、一つのミッションを共有しながら、これからの道筋を歩んでいこうと考えています。それは、ねじの製造、ねじの購買、その他ねじに関することなら、どのようなことでもご相談いただける組織体となっていくということです。
エマナックグループは、ねじ業界のサポートカンパニーとして「ねじの熱処理」「ねじの表面処理」「ねじの塗布加工」という3つの領域で事業を行っておりますが、新たに「ねじJAPAN」の企業会員様、個人会員様、ならびに訪問される利用者様との関わりを通じて、「エマナックグループ」が持つ様々なノウハウを業界のために活用していただきたいと考えております。
サポートカンパニーとして40年以上に渡り培ってきた様々なノウハウを活かし、例えばねじの製造、ねじの購買、あるいは海外展開についてまで、様々な分野のご相談を「聞く」姿勢を持ってご訪問致します。グループ各社は関東、中部、関西にございますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

本『合併号』の窓口担当エマナックグループ 末本(すえもと)より…

皆さまへご挨拶ならびに自己紹介をさせていただきます!

本メールニュースをご覧になっている皆様、いつもエマナックグループならびに「ねじJAPAN」をご利用下さいましてありがとうございます。サイト「ねじJAPAN」の窓口を担当しております、末本と申します。ねじJAPANには、2010年の運営会社変更以前より携わって参りました。
ねじJAPANは、その名の通り「ねじ」に特化した情報&コミュニケーションサイトですので、私自身ねじの事を考えない日は無い、と言っても過言ではございません。多くの方々と「ねじ」について関わらせて頂けることに日々感謝しております。
まだまだこれからのサービスではございますが、皆様のお役に立てるよう日々サービスの向上に努めて参りますので、何卒よろしくお願い致します。